ホームページサービス

サービス内容

  • 提供ドメイン

    http://www.●●.cyberhome.ne.jp/~****
    ****以外は、自動的に設定されます。マンションによってドメインが異なる場合があります お申し込み(オンライン会員サポート) お申し込み(オンライン会員サポート)

  • ホームページ
    容量

    50MB

  • 提供
    ホームページ数

    1住戸あたり1個

  • FTPパスワード
    変更

    対応可 各種お手続き(オンライン会員サポート) 各種お手続き(オンライン会員サポート)

  • 提供CGI

    アクセスカウンター・掲示板

  • ホームページ
    容量追加
    (月額250円)

    250MB(合計300MB)に増量 お申し込み(決済サービス) お申し込み(決済サービス)

WEBサーバ情報

サーバ基本情報

WebServerSOFT Apache 2.0系
HTML転送先ディレクトリ /public_html/以下
(CGIは、「cgi-bin」ディレクトリでのみ動作可)
SSI 使用不可
htaccess/htpassword 使用可
TELNET 使用不可
画像転送モード binaryモード
提供CGI アクセスカウンター・掲示板

自作CGI関連情報

自作CGIで使用できる言語 perl / sendmail
Perl perl 5.6.2
Perlパス #/bin/perl
Sendmailパス /lib/sendmail
CGI同時実行数 5つまで。超えた場合は「CGI Busy」と表示
CGI転送先 /cgi-bin/以下
CGI転送モード asciiモード
CGIプログラム改行モード LFのみ
cgi-bin制限
  • ・画像ファイルやHTMLなどの一般ファイルはcgi-binディレクトリからの呼び出し不可。
  • ・public_htmlに配置し、絶対パスか相対パスで呼び出す。
  • ・カウンター画像などCGIで画像を結合させるものはcgi-binディレクトリにて表示可
パーミッション
(アクセス権限)
755
  • ・自作のCGIサポートは対象外となります。
  • ・CGIファイル・ディレクトリのパーミッション(アクセス権限)は、755以外では動作しません。
  • ・データベースの提供はしておりません。このため、MySQL、PostgreSQL等データベースを利用するCGI等のご利用はできません。

ファイルの呼び出し方法(例)

HTMLファイル page.htmlを呼び出す場合
⇒http://www.●●.cyberhome.ne.jp/~****/page.html
画像ファイル /image/cat.gifを呼び出す場合
⇒http://www.●●.cyberhome.ne.jp/~****/image/cat.gif
CGIファイル test.cgiを呼び出す場合
⇒http://www.●●.cyberhome.ne.jp/~****/cgi-bin/test.cgi
※cgi-bin内では相対パスで呼び出す事も可能。

・●●は自動割り当て、****はお客さまの指定による。

Windows(FFFTP)でのご利用方法

FFFTP基本設定

FFFTPを利用した、ホームページデータのアップロード(転送)方法についてご案内します。

  1. FFFTPを起動してください。

    起動後「新規ホスト」をクリックしてください。

    メッセージの作成を押す

  2. ホストの設定を行います。以下4ヶ所を設定し「OK」を押してください。

    ホームページ登録情報が必要になります。お手元にご用意ください。

    ホストの
    設定名(I)
    任意の名前を入力。

    ※英語、日本語どちらでも構いません。空欄にしておくと自動的に「ホスト名」が設定されます。

    ホスト名
    (アドレス)
    (N)
    「FTPサーバ」を入力。
    ユーザ名(U) 「FTPアカウント」を入力。
    パスワード/
    パスフ
    レーズ(P)
    「FTPパスワード」を入力。

    ※英語、日本語どちらでも構いません。空欄にしておくと自動的に「ホスト名」が設定されます。

    「添付」を押す 「ファイルを添付」を押す

ファイルのアップロード

FFFTPを利用した、ホームページデータのアップロード(転送)方法についてご案内します。

  1. FFFTPを起動してください。

    ホスト一覧より、接続するサーバの「ホストの設定名」を選択し、「接続」をクリックします。

    メッセージの作成を押す

  2. サーバへの接続が完了すると、このような画面が表示されます。

    「添付」を押す 「ファイルを添付」を押す

  3. サーバ側(ホスト)の表示を実際にアップするディレクトリの表示に切りかえます。

    ※HTML、imageファイル等は「public_html」ディレクトリへ、CGI等のプログラムファイルは「cgi-bin」ディレクトリへアップロードしてください。

    「添付」を押す 「ファイルを添付」を押す

  4. 「public_html」をダブルクリックしてください。

    「public_html」の中が表示されます。パソコン側でアップロードしたいファイルを選択し、サーバ側(ホスト)の画面にドラックアンドドロップします。

    「添付」を押す 「ファイルを添付」を押す

ファイルのダウンロード

FFFTPを利用した、ホームページデータのダウンロード(転送)方法についてご案内します。

  1. FFFTPを起動してください。

    サーバ側(ホスト)の画面でダウンロードするファイルを選択し、画面左の「↓(ダウンロード)」をクリックします。
    画面左のパソコン側にファイルがダウンロードされます。

    メッセージの作成を押す

ファイルの削除

FFFTPを利用した、ホームページデータの削除方法についてご案内します。

  1. FFFTPを起動してください。

    サーバ側(ホスト)の画面で削除するファイルを選択し、画面左の「×(削除)」をクリックします。
    サーバ側(ホスト)よりファイルが削除されます。

    ※サーバ側(ホスト)から一度削除したファイルは復元できませんので、削除する際はご注意ください。

    メッセージの作成を押す

パーミッションの変更

FFFTPを利用した、パーミッションの変更方法についてご案内します。

  1. FFFTPを起動してください。

    サーバ側(ホスト)の画面でパーミッションを変更するファイルを選択して右クリックし、メニューより「属性変更(A)」を選択してください。

    メッセージの作成を押す

  2. 属性の変更画面が表示されます。

    「現在の属性」に変更したい数字を入力してください。「OK」をクリックすると、選択したファイルのパーミッションが変更されます。

    「cgi-bin」ディレクトリでは、ディレクトリのパーミッションは「755」以外動作しません。
    ディレクトリのパーミッションは変更しない様ご注意ください。

    メッセージの作成を押す

ご注意事項

  • 「public.html」「cgi-bin」ディレクトリは、ホームページを表示するための重要なディレクトリです。ディレクトリの名称の変更などを行うとホームページが表示できなくなりますので併せてご注意ください。
  • 「public.html」「cgi-bin」以外のディレクトリ、ファイルに関しても、WEBサーバを構成する重要なファイルになります。お客さまによる変更・修正・削除はしないようにご注意ください。
  • ホームページで表示するにはファイル名およびフォルダ名に、全角文字やスペースを含む文字は使用できません。名称は半角英数字にてお願いいたします。
  • 全角文字やスペースを含む文字をファイル名およびフォルダ名に利用した場合、ごく稀に他のファイルの表示に影響が出る場合がありますのでご注意ください。